プログラミングとは3~パワーストーンがなぜ願い事悩み事に効くか~


続き

ただの石が自分にとっての
パワーストーンになるためには
その石が自分自身にとって
パーソナルなもの、

  

つまりはパートナー的存在になる
ことが必要です。

 

その為の契約や挨拶として、
プログラミングが必要ということです。

 

石とのエネルギーの道をまず作り、
自分自身のエネルギーや思いと共鳴
をスタートさせ、

 

共振のエネルギーを増幅させることが、
思いを叶えるためのエネルギーの
後押しになるのです。

 

石の影響をより強く増幅するために
重要なポイントは、その石を、
良い意味で気にかける事です。

 

人間関係も同じですが、その人の
ことを大切に思ったり気にかけたり
することで、より関係は深まります。

 

石も同じであって、ただのものと
して扱うとエネルギーの道筋が
通らないため、

 

パワーストーンとしては、ほとんど
働いてくれないのです。

 

つまり、プログラミングの残り
半分は、わたしたちが石を持ち、

 

日々の様々な感情活動を続ける限り、
常にしている行動と考えるのが
合っていると言えます。

プログラミングとは1~パワーストーンがなぜ願い事悩み事に効くか~

プログラミングとは2~パワーストーンがなぜ願い事悩み事に効くか~