愛されない思い込みによって。


毎日 遠隔 レイキ ヒーリング点メモリーオイルの意志井かよ。です。(*^_^*)
 
 
モテなくなる悪循環は、わたし達が「人からは愛されなければならない」という暗黙の前提を、強く埋め込まれていることから始まります。
 
 
この思い込みは、愛されなければ、価値のない人間だという思考につながります。
 
{E335ABEB-3CE6-47AC-9BD3-E83CDF4E5CF0:01}
思い込みの強い人は、人前で嫌われてはいけない・失敗してはいけない・うまくやらなくてはいけない、とプレッシャーを自分にかけますので、とても緊張します。
 
 
そして、必要以上に気を使うのですが、その気が向いている方向が全て自分なのです。
 
 
嫌われていないか、変なことを言っていないか、気は使えているか、変な顔していないかなとなど。
 
 
心を開いて、相手を無条件に認め合う場なのに、自分だけ鎧を着て、盾や槍を持って戦闘態勢なのです。
 
 
男性からすると、必死で守っている姿に、近寄りがたさや誘ってはいけないという暗黙のメッセージを受け取ります。
 
 
当然、誘いません。 
 
 
あなたにもたらされるのは、あれ程注意して一生懸命、振る舞ったのに、相手にされなかった、という男性に対する失敗体験となります。
 
 
失敗するとあなたの中には、「自分はダメな女だ」「自分は見かけが悪いから」「自分はスタイルが悪いから」 
 
 
「自分がこんな性格だから」「一度失敗したからもうダメだ」「わたしが愛したのに、愛してくれないなんて男は信用出来ない」
 
 
と、批難・悲観・自己卑下の考えでいっぱいになります。
 
{1F3A22F0-CE1C-4A0C-B75E-81B64FC7CE2A:01}
そして、一回目よりも「愛されない「という失敗を恐れる気持ちが強くなります。
 
 
するとまた、前回よりも強固ですから、対面した男性は「この人は誘ってはいけない」と強くうけとりますので、当然失敗に終わります。
 
 
するとまた批難・悲観・自己卑下、さらに失敗恐怖が強まり「自分は愛されない存在だ」
 
 
もしくは「愛してはいけない、信用してはいけない」という思い込みが強化されていきます。
 
 
悪循環を繰り返すことは、「自分は愛されない」「愛してはいけない、信用してはいけない」という自己暗示を繰り返し行っていることなのです。
 
 
ついには、失敗恐怖で動けなくなってしまう。
 
 
いっそ、「愛されない」と思った方が、傷つくこともないので、「恋」を諦めてしまうようになってしまいます。
 
 
アトリエ・マジカルミューズ
意志井芳予(いしいかよ)
 
 
ps.7日にメモリーオイル、フライングメニュー。10日にメモリーオイル料金改定メニューアップ。
 
 
 

意志井万予

バナーを作成