日別アーカイブ: 2015年4月14日

海外に三人の師を持つ(海外のほうがスピリチュアル先進なので)わたしの師に質問しました。

「昔わたしは数珠タイプのブレスのほうが効き目があるような内容をどこかの本か何かで読んだ気がします。  しかし、先生の作るブレスは数珠タイプではなくお洒落なデザインなので  わたしも数珠タイプのブレスではなくワイヤーで作っています。

そこで質問なのですが  パワーストーンはブレスは数珠タイプが効き目が強いというのは迷信でしょうか?」
すると先生は
「結論から言いますと ブレスの形には関係ないです。なので、数珠タイプのほうが効き目が強いということは一切ないです。

石の大きさでエネルギーの質が変わることはないですので、石の持つエネルギーは数珠タイプであろうとワイヤータイプであろうと、その石が持つエネルギーは保持されています。

ただ、物理的な意味でエネルギーの放出範囲が石の大きさによって変わってきます。

例えば直径1センチのビーズの石と直径1mの置物としての巨大な石とでは、放たれるエネルギーの範囲が異なります。

しかし、これも用途に準じますので、大きく広いエネルギーが放たれていても見につけることはできないです。

一方、ブレスレットはいつも体にくっついて身に付けていますので、エネルギーの広がりが違っても、実際の用途に対しては十分な力がブレスレットでもあるのです。

ブレスレットを作るときは、基本的に考えの一つとして、各石の間に水晶をはさみますね。そしてマジカルツールとしては、間に水晶をはさまずに、あえて、石の組み合わせから生まれるミックスされたエネルギーを楽しみます。

数珠タイプのブレスレットは、いかにも、理由があってこのブレスレットをしていて、この石のパワーの御利益を期待してます!と主張を感じるところが気になりませんか。

そう感じないデザインを付けていて「それ可愛いね、どこで買ったの?」と言われるように意識してます。数珠タイプだと、どこで買えばいいかわかりますよね?数珠タイプだと質問も「何の願いで、それを付けてるの?」という感じじゃないですか?

ゴムのほうが生活上便利という方もいるのですが、そのような便利という扱いはするべきではないと、石に失礼だと思っています。家事をするときには外し、わたしは丁寧に扱います。」
とお返事を頂きました。

わたしも石には精霊がやどっていると思っているので丁寧に扱うのは石を尊重していることだと思いました。

ヘッダー画像fc2

 

 

 star mind ブレスレット ペリドットチェーンシリーズ

華やかさとは裏腹に、非常にストレスの大きな世界に
いる方、笑顔の裏に溜め込んだストレスを和らげる
組み合わせ。感情のエネルギーの滞りを綺麗に洗い流す。
生真面目な人ほど、嘘をついた時、ストレスをため込んで
しまうものです。
これはエネルギー循環の滞りとなり、精神を痛める原因と
なりうるものです。
この滞りをきれいに流し、精神衛生を保つサポートとなる
組み合わせ。
9FBスターマインド「アクアマリン+ペリドット」
精神が弱くなったときのサポートに根が真面目な人で、仕事上の嘘もつくのが辛いという人
を精神的にサポートする組み合わせです。
ストレスをきれいに流してくれます。

アクアマリン
ペリドット
カット水晶
8800円